親友からの年賀メール

0

     
    高校時代からの親友からの年賀メッセージ の中の一言

    「好きな事や頑張ってきた事を手放しちゃだめだぞ。

    持つべきものはやっぱり友だと思う。
    いろいろな意味で葛藤した2010年なんやかんやいいながら 
    まだ2011年もインドのカオスと戦っています(笑)

    2010年は、私にとって いろいろな物から逃げていた年でした。「若さは馬鹿さだ!!」と豪語していた時代が嘘のように、新しい物に対する変化を恐れ、今更ながら敷かれたレールを走る列車に乗り込みしがみつき、なんとか軌道修正したようにも思っていましたが、案の定、私が選んだ列車の走る人生というレールは、まっすぐではなかったらしく、列車ごと脱線してしまったようです。

    遠く日本で、時々電話で話すしかなかった親友は、そんな私のドタバタ振りを心配してくれていたのだと思います。
    好きだった写真も、昨年はメモリーカードがいっぱいになる程撮ることもなく一度もPCにデーターを写さなかったなんて。。。。。

    「書く」という事からも逃げていた年になってしまいました。
    「書く」だけじゃなくて「人」や「社会」との接触を極力最低限に抑え、(生活があるので最低限の生活はしていましたが)せっかく連絡を取ってくださった方々に、返信などもせずある意味 一種の引き懲り状態になっていたような気がします。

    というわけで 不義理をしてしまった方々本当にごめんなさい。
    時間が空いてしまってからの返信は、かなり勇気いりますが、これから少しづつ返信させていただきます。
     
    そして 2011年はもう自分の気持ちに正直に心に余裕を持った生き方をしたいなって
    (って書くと大げさだけど)

    旅行もするべ
    写真も撮るべ
    そして何よりも 少しづつ書いていくべ
     
    てな訳で       
    (題名改め Indo 愚痴愚痴な日々じゃなくて)
    Indoな日々 ここに復活いたします!!

     

    1年ぶりの日本上陸♪♪

    0

       
      約1年ぶりに帰国いたしました。
      今回もVISA書き換えのため
      長かった今年の1年。

      興奮しすぎデリーの空港に、はやく着きすぎてしまい、思わず日本の友達に
      電話をかけまくってしまったり

      飛行機のサテライトのマップに、飛行機のマークの先端が、九州に触れた瞬間
      到着時間2時間前にもかかわらず「あ 私日本の上陸を飛んでいるのね」と
      思った瞬間、つぅーっと 涙が頬に。。。。

      などなど興奮しております。

      あっという間の一年 

      0

        なんとインドの子どもが日本のアニメに釘付け!!(これにも びっくり!!写真と本文全く関係ありません。)

        あっという間の1年。

        2008年私的 重大ニュースベスト5の発表!!

        No5.心機一転 転職 のはずが。。。。

        今年の1月付けで、同じデリーで、ですが転職いたしました。
        環境どころか、職種も全く違う 1からの出直し。
        右も左も分からないまま 突っ走った1年と合いなりました。
        精神的にもかなりキツかったなあ〜

        友人からは「君は不幸体質なんだよ。不幸が好きで 意識的にせよ
        無意識にせよ、そっちの方向へ自分で走りだすんだって」

        などとまあ、「血も涙もないのか お前!!」と、言いたくなる
        図星な事を言われてしまうほど、すべてが空回り。
        一生懸命、頑張ってはいたものの全てが思わぬ方向へ進みだして
        しまうなど、本当に反省の1年でした。

        No4.インドの新聞Page3に写真が載る!!

        友人から「ガザルのコンサートがあるからどう?」とのお誘いに
        せっかくなので是非。と お邪魔させていただいたら、なんとその
        コンサート会場に数人のカメラマンが演奏者じゃなくて、集った
        方々のお写真を撮っていて

        写真を撮るのは好きだけれど、撮られるのが大きらいな私。
        観客ばかり撮るカメラマンを見て、ひょっとしたらPage3のカメラマン
        かもと、思ってはみたものの、お酒が入っていたせいもあり、どうせ私
        が撮られてもその写真、新聞載るわけないし(容姿にコンプレックス有)
        と、半ば自棄になって応じた撮影だったのですが。。。。。
        名前入りでばっちり載ってしまいました。

        いやあ 恥ずかしいやら ちょっぴり嬉しいやら。
        自分のミーハーぶりに 我ながらお口あんぐり。
        犯罪でも起こさない限り、顔写真が新聞に載る機会なんてない訳だし
        しかもインドの新聞。
        一生の思い出となりました。

        No3.知人のTaxi Driverが無罪判決により釈放

        知人のタクシー運転手さん。2年以上も殺人の容疑者として刑務所に入って
        いましたが、裁判にて疑いが晴れ 11月に釈放されました。
        但し、原告側が上告したため(最高裁判所によって、その上告が却下されない限り)、インドの最高裁判所にて、5年から6年後(順番待ちのため)に争われるとの事。

        この事件は、私の人間不信を増長させた事件。
        誰もが彼の人柄を知って、無罪を知って(犯罪があったと言われる時間
        のアリバイがあるにも関わらず、警察に関わるのが嫌で誰も法廷で証言
        してくれなかった。。。。)
        トラブルに巻き込まれたとき。無罪の罪で投獄されたとき
        気が付いたら自分の周りに誰も。。。。。
        なんて 悲しすぎる。

        彼のために何も出来ず、騒ぐことしか出来なかった自分の力不足も
        合わせて現実の厳しさを学ばせてもらいました。

        それにしても5年から6年後って すごく長くないですかねぇ〜

        順番待ちの間は、娑婆で普通に生活が出来るそうです。

        No2.ムンバイ テロ 11月26日
        No1.デリー   テロ  9月13日


        今年の重大ニュースは、やっぱりデリーとムンバイのテロですかね。

        デリーの爆弾テロでは、オフィスの側に爆弾が仕掛けられ、その爆音
        と揺れを体感し、帰宅したくても、自宅近くのマーケットでも爆弾が
        爆発。 「私はどこに帰ったらいいの?」 というパニックになった
        ことは、忘れらない体験。

        ムンバイのテロでは、テロ翌日 朝のフライトでムンバイへ行く予定が
        あり、その日は午後以降時間に余裕があったので、憧れのタージホテル
        で、ゆっくりお茶でも るるるるる♪ な〜んて思っていたので、
        (昔も今も、泊まる事が出来ないのが残念 ぐすん)
        1日ずれていたら被害者になっていたかも、なんて背筋がぞおーと
        寒くなる思いをしました。

        おかげで翌朝から、飛行機・ホテルの予約取り消し作業やらで 
        ひっちゃかめっちゃか。
        直接的な被害は、免れたものの。間接的な被害は、ばっちりと
        被りました。

        と、駆け足で2008年を振り返って見ましたが、あっという間のわり
        には、結構いろいろあった年だったようです。(←他人事かい?)
        来年はもっと自己管理をして充実した年にしたいなあ〜と思っております。

        良いお年を!!



        驚いたのなんのって!!

        0


          「ボォ〜ン」という爆発音とともに、ガタッと一瞬
          地面が揺れて、「これは何かあったな」とあわてて
          9階のビルの窓から外を見ると、爆音に驚いた鳥たちが
          右に左に群れになって、灰色の厚い雲に覆われた空に
          舞い上がり、階下をみると人々が音がした方に向かって
          走り出している様子がわかりました。

          そしてまもなくサイレンを鳴らしながらパトカーや救急車
          と思われる車が爆発現場に向かって走っていきました。

          今回の連続爆弾テロの現場のひとつは、私のいたビルと
          目と鼻の先。
          つい2時間前には、購入したばかりの金庫を持って、爆弾が
          しかけられたその場所をオートリキシャーで横切ったばっかり。

          私が横切ったその時には、時限爆弾はしかけられていた
          のでしょうか?

          金庫をかかえて、事件に遭遇していたら、まちがえて犯人
          に、されかねない状況。インドで一生刑務所暮らし?まちがって
          死刑になんてされたらなんて考えると、本当に怖くて怖くて
          背筋がぞおっとします。

          2005年に起きた、爆弾テロの時も私の生活圏内で起こった
          出来事だったので、震え上がるような思いをしましたが
          今回は、毎日通るその場所で爆音まで聞いてしまうと
          頭が真っ白に。

          外にいるよりも、建物の中で待機していた方が安全だと
          考え待機しようとしましたが、1時間もしないうちに、
          セキュリティの理由でビルが閉鎖に。
          泣く泣く家路につきましたが、なかなかオートリキシャー
          も車も拾えません。

          どのルートを使っても、ヒンドゥ教のお寺があったり、人が
          集まりそうなマーケットを通ったりと安全なルートが思い
          浮かびません。

          一人歩きの心細さと、変にうわずった気持ちを抑えるためにも
          誰かの声が聞きたくて、思わず日本にいる家族に電話をかけ
          心配をかけてしまう始末。
          一通り、ニュースレポーターの口調を真似して状況を説明
          し終え、しばらく歩くと、いつも見慣れた映画館の周りに
          警察官がロープを張り、中から人々が出てくるところに遭遇。

          インターネットを利用して集めた情報の中には、この映画館
          について何も報道されていなかったので
          「私同様、セキュリティの関係で映画館が閉鎖されたんだな
          映画をみていたのに気の毒だなあ」
          などと、ちらっと見ながら、その時は通り過ぎて行ったのですが
          自宅についてびっくり。
          その映画館でも爆弾が発見され、幸い爆発前に爆弾が処理された
          とか。

          ニュースでは、さっきまでいた場所が映し出され、その
          周りには、警察官や報道車や大勢の人たちで、ごった返して
          いました。 またも、よもやのニヤミス。


          今夜は眠れそうにもありません。

          お口あんぐり!!

          0


            インドに来てよく思うことは、日本の義務教育制度がいかに
            すばらしい制度であるかということ。

            オフィスのチョキダール(門番)くんは、人は悪くない
            けれど、きちんとお使いができない。平気で嘘をつく。
            お金をちょろまかす。

            人は悪くないんだけど。。。。。。
            平気で嘘をつく。お金をちょろまかす。

            あれ?矛盾していないかい?

            人は悪くないんだけど。。。。。。
            お金を。。。。 ←しつこい(笑)

            先日も、レシートとお釣りの金額が合わないので、激怒
            をしたところ

            「お店の人が渡したままもらってきた」
            「間違えたのは、お店の人のせいだあああ」
            と 言い訳にもならない言い訳をするので

            「頭あるの?」
            「口はあるの?」
            「あんたインド人でしょう?」
            「少しは考えてお使いしなさい」
            と、いつもの調子で、ネチネチと小言を言っても、
            チョキくん納得のいかないような顔をしているので、買って
            きた商品の値段をひとつひとつ紙に書かせて計算させたところ
            で気がついた

            ひょっとして このチョキくん足し算と引き算の計算が
            まともに出来ないのでは?

            数字というものに対する感覚というか感度が少し鈍いの
            ではないか?

            本人は、嘘をついているつもりは、少なくてもお金をちょろ
            まかしている気は、全くないのではないか?
            (まあ、言い訳にもならない、すぐばれるような嘘はつくけど)

            そういえばチョキくんに年齢を尋ねても 返ってくるのは
            いつでも「32歳」
            数年前に発行された身分証明書を見ると年齢の欄には32歳と
            記されているし、もしや?

            と、あわてて3桁の足し算と引き算を10問紙に書き、時間を
            与えてテストさせたところ、なんと 10問中5問が 不正解。

            いやあ〜びっくりしたのなんのって。
            思わずお口があんぐり。

            思い込みとは怖いもので、無実の彼を(無実とも言い難いん
            だけど)ねちねち叱り続けていたことが判明。

            いやあ、彼には申し訳なかったけれど、それにしても
            足し算や引き算が、まともに出来なくて、よく今まで生活して
            きたよな〜 

            彼にとっては、訳の分からない小言を よく耐えてきて
            くれたな〜

            ハンガーストライキやデモンストレーション
            いつも先頭にたって、暑い中、強い日差しを受けながら行動
            するのは、何も分からないまま連れて来られた人々たち。

            そういえば、チョキくんも熱く熱くソニア・ガンジーについて
            語っていたっけ。
            ちょっと話を聞いてみると中身がありそうで、人の受け売りで
            自分の言葉じゃないから、やっぱり薄っぺらくて矛盾してい
            たっけ。

            政治のことなんて、ちっとも分からない上に興味のない私に
            比べれば、純粋に自分の生活を良くしようと取り組んでいる
            彼の姿は、賞賛に値するかもしれないけれど。。。。。
            でも、ただただ 一部の人の思惑に動かされているだけとも
            いえるし。。。。

            申し訳ないなという気持ち反面。これから彼とどう向き合って
            いこうかという気持ち反面。
            頭を抱える出来事になりました。

            小学生用の算数のドリルでも買って、彼にやって少しでも
            頭の働きを活発にしてもらおうかいなあ〜
            はあ〜


            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << September 2016 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 親友からの年賀メール
              ともぞう
            • あぢぃ!!
              bijay
            • あっという間の一年 
              たかこ
            • 驚いたのなんのって!!
              たかこ
            • 驚いたのなんのって!!
              mie
            • 驚いたのなんのって!!
              たかこ
            • 驚いたのなんのって!!
              momo
            • ひさびさに。。。。
              mie
            • あぢぃ!!
              mie
            • ひさびさに。。。。
              たかこ

            recent trackback

            links

            profile

            書いた記事数:219 最後に更新した日:2011/01/03

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM