ばんこくからの帰り道 3

0
    食べ物の恨みは。。。。。 と、いいますが インドの方々の
    食べ物に対する執念はすざましかった。

    食事が配られる前に、乗務員がスペシャル(ヒンドゥ ヴェジ)
    メニューを頼まれた人の座席をチェックするも、離陸前に行われ
    た民族の大移動で把握できず。

    結局、先にノンヴェジタリアンミールが配られることに

    確かに インドでのヴェジタリアンはややこしい
    ヨーロッパなどで考えられるヴェジタリアンは単にお肉を食べ
    ない人たちだけれど 
    敬虔なヒンドゥ教の人たちは 卵(=マヨネーズなども)も口
    にしないし、敬虔なジャイナ教の人にいたっては 玉ねぎや
    にんにくすら口にしない

    お腹をすかせた方々は、我慢できずにノンヴェジミールが配ら
    れている間ヴェジミールを所望して騒ぎ出し

    その後、一段落してヴェジタリアンの方々に数種類あるヴェジ
    タリアンミール中からお客さんのご意向をお伺いしながら一つ
    配られるはずだったのが、ヴェジタリアンミールそのものが足り
    なくなってしまったのだった。

    「ヴェジタリアンミールのストックが飛行機には積まれていて
    今、オーブンで温めていますから もう少しお待ちください。
    お食事の前にパンでも」

    と、あきらかにこめかみに米マークが出来ているのを無理やり
    作ったひきつり笑顔でパンを二つづつ配りながら 歩く乗務員
    さんに

    「ご飯はまだか!!」
    「これが 機内食か!!」
    「責任者だせ!!」

    たてつくお客様たち

    慌てた乗務員さんの ヒンデゥベジミールを頼まれたお客さん
    に 魚を持って行ってしまったり、まだ半分凍っているご飯を
    配ってしまったりする不始末も重なって 
    リング内は鐘とともに乱闘騒ぎに突入 じゃなかった
    機内はあちらこちらから 罵声や怒鳴り声が。。。。。。。

    飛行機に乗れる生活をしているインドの人たちは、きっと家に
    お手伝いさんがいて、お手伝いさんにいろいろと文句を言なが
    ら生活しているのでしょうが、飛行機の乗務員さんは家のお手伝
    いさんとは違うのが理解出来ないかな〜

    きっと団体客であった事や、初めてとまでは言わないけれど、
    乗りなれない飛行機や、乗務員さんの対応の悪さなどが重な
    ってしまったのだろうとは思うけれど
    もう少しどうにかならないのかな〜 

    そういえば数年前、 救命道具のライフジャケットを、意味もなく
    膨らませて、乗務員の人たちと飛行中の機内で追いかけごっこして
    いたインド人乗客(結局乗務員さんに捕まってパスポート没収され
    ていました。)がいた事を思いだし、まだ彼らの、つい好奇心
    に勝てずにライフジャケットを膨らませてしまった その可愛らし
    さがインドの人っぽくて良かったな〜 などと思い出したのでした。

    つづく

    コメント
    うわー、なんだかすごい状況ですねー。
    ちなみに何航空?
    そんなに機内食の種類があるのにも驚き。
    • mamasita
    • 2005/10/20 4:51 AM
    一年前の話ですが、インド人の飛行機ネタ書いてましたのでTBさせていただきました。
    インド人というのは、一般的に本能的欲求をストレートに出すことを恥ずかしく思わない民族だと思います。

    お腹すいた時もそうだし、何か欲しいとか、やりたいこととか、
    全体的に我慢や辛抱とかいうしつけをされていないんですよね。
    そういうところがスマートに見えない。
    正直言って嫌いな部分です。
    • 江戸むらさき
    • 2005/10/20 9:19 PM
    >mamasitaさま
    コップンカーの微笑みの国 タイのお国の航空会社
    でございます。
    いくら微笑みの国のタイの客室乗務員の方がたも
    顔がこわばり なんだかお気の毒のような でも
    ちょっとサービス悪かったし う〜む
    恐るべしインド人パワーなのでしょうか

    >江戸むらさき さま
    たしかに おっしゃるとおり
    この前、バイクとバイクの衝突事故に遭遇
    (私はただ通りかかっただけですが)
    衝突してしまったバイクの運転手。どうみても
    足が折れていて 起き上がれない
    でも衝突された方は幸いたいした怪我がなかった
    模様
    衝突された方は文句言いたくなるのは分かる
    けれど、相手は起き上がれない(あくまで足だけ
    のようでしたが)
    そんな状況で相手に激昂してもしょうがないと
    思う。まずは適切な処置をしてあげようと
    思うのは 日本人だけなのでしょうかねぇ〜?

    • mie
    • 2005/10/26 2:04 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    今回の買出し休暇を簡単にまとめてみる。 October 22, 2004 デリー⇒バンコク移動 この便はほとんどがインド人。隣、前、後ろの席もだいたいインド人。 隣がインド人で困る事。 肘掛けを必ず占領される。占領されるのはまあヨシとするが、肘掛けを越えて空中
    • 時の流れるままに
    • 2005/10/20 11:50 AM

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 親友からの年賀メール
      ともぞう
    • あぢぃ!!
      bijay
    • あっという間の一年 
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      mie
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      momo
    • ひさびさに。。。。
      mie
    • あぢぃ!!
      mie
    • ひさびさに。。。。
      たかこ

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:219 最後に更新した日:2011/01/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM