ダークなお話3 人事だけど

0
    久々に村出身の知人から電話がありました。

    ニューデリーで見つけようとした仕事、始める前に
    彼の父親が亡くなって、村へ帰り、デリーに戻って
    きたら、その仕事は他の人の物になっていたそうです。

    UNLUKYといえばUNLUCKY

    でも、その後の彼の様子を噂で聞いたり、彼からの
    電話で話を聞いたりしているうちに、やっぱり心の
    奥底から彼を応援したいという気持ちを失ってしま
    いました。

    ロクな教育を受けていない。
    観光地のそばの村で、外国人の女性と結婚してホテルで
    成功した知人たちを やっかみ半分羨望半分 悪く言う。
    そして、彼がしていることといえば、無為に1日を過ごす
    だけ
    (少なくても畑があるんだから、農作業でもすればいい)

    彼の言い訳→雨が降らなくて 畑で何も作れない

    だけど、あんまり実り豊かではなさそうだけれど、隣の畑
    では麦が育っていたような。。。。。。。

    不平不満ばかりで、一攫千金しか狙っていない。
    地道にコツコツと働くことを考えようとしない。
    しょうがないといえば、しょうがないんだけどなああああ。

    久々の電話で彼が言ったことは

    「僕は中国語を1年間デリーで学びたい。だから住むための
    家を探している。今中国語が出来れば、いい仕事に
    つけるから」

    また、一攫千金。楽して儲けよう。
    まあ、でも勉強する事は悪いことではないし、これからインド
    と中国の絆は強くなっていくと思われるので、間違っていは
    いない選択肢。

    う〜む。 私に余裕があれば、一緒に家探せるんだけれど
    もちろん、自分自身で精一杯。そんな余裕ないしなあああ

    今までの腐っている彼を知っているから、これを機に何か
    彼自身が変われるチャンスになればいい。
    だから全否定も出来ない。だからと言って簡単に賛成も
    できない。

    中国語を1年間習って、それだけで、仕事に結びつけられる
    のだろうか?
    その1年間の学費と滞在費が無駄になりはしないだろうか?
    その学費と滞在費どっからまかなうつもりなのかしら?

    何度も何度もトライをして 駄目になっている。
    だから今度のこのトライが実を結ぶといいんだけれど
    彼にとって何が幸せなのか 私は分からない。

    だけど腐っている彼を見るのは嫌だし。
    どうしたものかなあああああ?

    私まで彼を見放してしまうと、せっかくのやる気を
    削いでしまいそうなので、今しばらく出来る範囲で応援
    してあげようと思います。
    でも 私に何ができるのかな?


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 親友からの年賀メール
      ともぞう
    • あぢぃ!!
      bijay
    • あっという間の一年 
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      mie
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      momo
    • ひさびさに。。。。
      mie
    • あぢぃ!!
      mie
    • ひさびさに。。。。
      たかこ

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:219 最後に更新した日:2011/01/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM