ブルータスお前もか。。。。それとも?

0

    (ヒマーチャルプラディッシュのインドらしからぬ風景)

    私の職場はTホテルの中にある。
    5スターホテルで、名門中の名門。(ただ気位が高いだけ?)

    そのホテルに通い続けて、はや5年になろうとしている。
    毎日毎日通っている訳だから、少なくとも、我がオフィスの
    ある階のスタッフの顔もだいたい覚えている。

    先日、電話を2台増設することになったので、早速ホテルの
    テレフォンエンジニアと相談することにした。

    「マーム 新しいワイヤーを引くのにお金をいただきます。」

    前回電話を増設した時には、そんな話は一切なかったのに
    なぜか今回に限って彼らはお金を要求してきた。

    「まあ、ホテルの方針というのなら致し方あるまい、電話は
    必要なのだから」とのボスの判断で、今回ホテル側が請求する
    金額を支払うことにした。

    その旨伝えると、今度は

    「マーム お金はどのように支払われますか?できるなら
    ホテルを通してではなく、彼に直接支払っていただけませ
    んか?」

    彼とは、実際に回線用のワイヤーを引く、 ホテル側
    とコントラクトを結んでいる業者である。

    確かに、実際に働くのは業者の彼。ホテル側に支払うと彼へ
    の支払いの何パーセントかが、何もしていないホテルに吸い
    上げられてしまう。 

    もちろん、「私だけの判断では回答出来ない」と伝えて
    とりあえず、どうなるかは分からないが、業者の名前で
    仮の請求書を作るようにだけ頼む事にした。

    なんだか嫌な気分がした。
    そもそも、ホテルにワイヤーを引く事をお願いしているのに
    なぜ ホテルに内緒でお金を業者に支払えるのだろうか?

    そういえば、このテレフォンエンジニアは、最近家を買い
    内装などにかかる費用が大変だってこぼしていたのを、
    ふと思いだした。

    ただ、搾取される嫌な思いは、十二分に分かるから、
    なんとか希望に沿ってあげたいという思いもあった。
    もちろん会社のお金でもちろん私の一存では決められない。

    ホテル側とのお金の交渉は、私の権限ではない。
    なんとか希望をかなえてあげられるように、事を上手く
    運びたいな だなんて、おこがましくも考え始めた。

    やっぱりボスに素直に事情を話して直談判するのが一番
    駄目もとでお願いをしてみよう などと思っていたその時

    仮請求書を手に業者の人が一人でやって来た。

    ななんと、最初言われた金額のほぼ半額の値段だったの
    である。

    5年も顔をつき合わせている人を騙すの?それとも
    なんかの間違い。いや待て、業者の人が英語が分からない
    事をいい事に、この人私だけではなく業者の人も騙したの?

    ちょっと待て、最終的な値段交渉したのは、テレフォンエンジ
    ニアじゃなくて、ホテルのエンジニア部門のチーフと我が事務所
    が誇る勤続15年のR女史だぞ。R女史に限ってそんな簡単に
    騙される訳がなく

    え、という事は、ホテルのエンジニア部門のチーフとこの
    テレフォンエンジニアがグルだったの?

    ええええええ?

    彼らの言い訳として、
    「電話線1台分の値段を間違えて請求してしまいました」
    との事だったけれど、すでに信頼は失われており、という
    よりも忘れた振りしてあげたけれど、電話1台増設の値段
    という事ではじめ 言われた金額と2台増設の値段と一緒
    なんだけれど。。。。。


    もちろん、このような事態が起きてしまったからには、直接
    業者にお金を払うなんて事はできないし、正規ルートでお金を
    ホテルのセールス部門を通して、支払う事にした。
    が、増設工事が行われてから約1ヶ月近くが立とうとするけれど、
    我が事務所に未だに請求書は送られて来ていない。

    インドに住んで長くなるけれど、どんな知人でも油断できな
    事を学んだ出来事だった。

    正規ルートで全て行う事が正しいとは思わない。時には
    融通がきく人間でありたいと思う。
    甘ちゃんかもしれないけれど、やっぱりこのスタンスは
    これからも変わらないと思う。

    その後テレフォンマネージャーの態度が妙に神妙になり
    馬鹿丁寧になったことを付け加えておきましょう。

    生活が苦しいのも、私自身が苦しい訳だから、すっごく
    理解ができる。(昔に比べたらちこっと余裕が出来てきた
    けれど、やっぱり苦しい。今の生活を維持するだけで手いっ
    ぱい。将来のことを考える余裕するない)

    過去に多大なる迷惑をかけた事だってある。だけど
    人を騙してまでなんて思いを一度も頂いた事がない私は
    騙してまでなんとかしなきゃいけない人の気持ちが理解で
    きない。
    いや、苦しい苦しいと思ってはいても、騙そうと思うほど
    本当は苦しくなかったのかもしれない。

    ただ、親しく顔をあわせていた人にこのような行為を取ら
    れるというのは非常に悲しい。もちろん付け入らせる隙を
    与えたのは私自身だし、自己責任でもある。

    ものすごく後味の悪い出来事だった事は言うまでもない。

    コメント
    未枝さん、明けましておめでとうございます。
    ブログはいつも読ませてもらってますが、
    なかなかコメントする暇が無く、ご無沙汰しております。

    インドでの奮闘(?)日記、じっさい大変だなぁと想像させられます。
    今回のインドの人は、騙すつもりというより、こうすればお金が入るじゃん、ぐらいなのかな?と思いました。
    誠実とか善悪とか恥とかの価値が日本とは違うのでしょうか。
    海外で'暮らす'ということはしたことが無いので、想像だけなんですけどね。。

    今年も未枝さんの日記読ませてくださいね。
    • オリーヴ
    • 2007/01/11 10:56 PM
    >オリーブさま

    あけましておめでとうございます。

    最近ますます、おばさんか現象が激しくなっている
    気がする今日この頃です。
    インドの生活はおばさん化しないと、やっていけない
    面があるかも(笑)

    オリーヴ日記時々拝見しています。
    もう8ヶ月になるなんて、夜鳴きなどなど子育て大変
    ですね。特に自分のご飯を食べるために工夫をされて
    いる なんて書かれているのをみて びっくりしてし
    まいました。(食パンをスティックにしてそれを
    かじらせている間に。。。。。という部分)
    コメント書くのが苦手で、実は知人の日記にコメント
    書いたらそれっきり他の人が続かなくなってしまったり
    などという事があり、コメントは残していないのですが
    私もオリーヴさんの子育て日記楽しみにしています。
    また覗かせてくださいね。
    • mie
    • 2007/01/12 2:55 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 親友からの年賀メール
      ともぞう
    • あぢぃ!!
      bijay
    • あっという間の一年 
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      mie
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      momo
    • ひさびさに。。。。
      mie
    • あぢぃ!!
      mie
    • ひさびさに。。。。
      たかこ

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:219 最後に更新した日:2011/01/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM