胸キュン物語

0


    「マム 他の人には内緒だよ」

    と、見せてくれた携帯メッセージには、熱い熱い思いが綴られた
    ラブレターメッセージ。
    22歳のTホテル所属タクシードライバーの彼にとっては、とても
    刺激的な言葉が綴られて、関係のない私も赤面したくなる内容。

    「私の私のホットボーイ」 どうして こんな事書けるのかしら?
    お国柄の違い?

    若いタクシードライバーの夢は外国人女性と結婚すること。
    先日も、アメリカ人女性と結婚した若いドライバーが、普段は
    出入り禁止のホテル内にお客様に昇格するサクセスストーリーが
    起きたばかりだ。

    階級制度が残るインド。ドライバーなどの扱いは、日本では
    考えられないほど悪い。田舎から出てきた彼らにとって、デリー
    で部屋を借りるのはとても高くてできない。そのため、ホテル
    脇にあるタクシースタンドで、木でできたベットかタクシーの
    中で眠る事になる。この寒い中彼らは焚き火をして寒さをしの
    いでいるようだ。屋外なのに、テレビは備え付けられており
    暇をつぶすには最適。時々仕事を終えた門番さんまでが、
    ドライバーと混じってテレビを見ていたりする。

    出てきた田舎別にグループが出来ていて、そのグループの
    仲間同士で小さな部屋を借りる場合もあるようだ。

    17歳からタクシードライバーとして働いている彼は、先日
    スウェーデン人の彼女が出来た。
    話しを聞いてみると、おばさんな私は、彼女にもて遊ばれ
    ているのでは?などとついつい思ってしまう。
    でも、このドライバー君の目はいたって真剣。

    「彼女は今カレッジがあって 国に帰ってるけれど 半年
    もしたら インドに来るんだ」

    「僕も電話するし 彼女も電話してくれるし 今僕たち
    最高に幸せなんだ」

    そういえば、数年前、私もとある人に恋をしたっけ?
    こんな甘酸っぱい思いしたような気がする。
    自分を守る事に精一杯になってしまって、恋だなんて感覚忘れて
    しまったかも。まして今昔私がした同じような恋が出来るとは
    絶対に思えない。いろいろ考えてしまうから。

    彼らたちの恋がどうなるか分からない。
    ひょっとしたら、このドライバー君もTホテルのお客様に昇格できる
    日が来るのかもしれない。

    ただただ、彼のラブレターを見る目と彼女のことを思いやる言葉
    を聞くたびに、なんだかつられて私までが 胸きゅんきゅん と
    してしまうのだ。
    少なくても、ドライバー君にとっては、純愛らしい。
    この純愛が叶い、半年後に彼女と再会を出来る事を祈りつつ。

    ああああ いい恋したいなあ。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 親友からの年賀メール
      ともぞう
    • あぢぃ!!
      bijay
    • あっという間の一年 
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      mie
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      momo
    • ひさびさに。。。。
      mie
    • あぢぃ!!
      mie
    • ひさびさに。。。。
      たかこ

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:219 最後に更新した日:2011/01/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM