この怒り誰にぶつければいいの?ガルルルルル Part2

0
    結局、何度も電話してもでない電気屋に、そこから派遣されて
    くるトラブルメーカーエンジニア。こんな人たちに私の生活の
    安全を守ってもらうよりも、やはり身近なエキスパートに修繕
    を頼もうと、我がオフィスがあるTホテルエキスパートに、さっ
    そく泣く泣く電話。

    「マーム ジー(Yes)ジー ジー ティケー(OK)」
    二つ返事で快諾をもらったエンジニア君のご希望は、電気を
    すべてオフにして作業をするので、外が明るい時間に仕事が
    したいとのこと。
    そりゃあ、ごもっともだ。ごもっともだ。
    事情を話しオフィスを1時間半ほど早引けさせてもらう事に。

    しかし、待ち合わせの時間になっても、我らがエキスパート君
    がやって来ない。待ち合わせ場所はこれまた、頼もしいツワモノ
    どもがあつまる、Tホテルタクシースタンズ。
    10分まてども、20分まてども、30分まてどもやって来ない。
    その間うるさい外野連中は、「さてデートか」「待っている隙に
    みやげ物屋一緒にいかないか(←この場合はタクシー運転手が
    外国人観光客(私)を店に連れて行く時にもらえるお礼目当て)」
    わんやわんやの大騒ぎ。

    気がつきゃ待ち合わせ時間1時間が過ぎ。。。。。。
    まあ、外野がいてくれたお陰でそれ程時間潰すのに苦労はしなかった
    ものの、心なしか、外が暗くなり始めてきた。
    いつもだったら怒って帰るところだけれど、今日ばかりは是が非でも
    エキスパート様(←「君」から「さま」へ格上げか?)の力が必要で
    低姿勢低姿勢に電話をかけるも
    「マーム ソーリー 10ミニッツ 5ミニッツ」
    あれ?どっかで聞いた台詞だあああああ? 

    電話をかけすぎたのか、終いには電話にでなくなり。
    こりゃあ2日連続電気ナシ決定? がびりょびんびん。
    目の前と外が真っ暗になりつつある就業時間10分前、頭をカキカキ
    やって来たのは、ホテルのユニフォームから私服に着替えてすっごく
    見劣りのする、我が頼みの綱。エキスパート様だったのだあああ。

    〜つづく〜 ちょっと引っ張りすぎ?

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 親友からの年賀メール
      ともぞう
    • あぢぃ!!
      bijay
    • あっという間の一年 
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      mie
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      momo
    • ひさびさに。。。。
      mie
    • あぢぃ!!
      mie
    • ひさびさに。。。。
      たかこ

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:219 最後に更新した日:2011/01/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM