お昼休みに一服

0


    カーンマーケット(インドデリーの高級マーケット)内にある、小さな
    チャイショップ。
    多分ここが今私にとって一番落ち着く場所なのかもしれない。

    職場が5スターホテル内にあり、正直居心地が悪い。
    VIPがくれば、通行止めだの、荷物検査など、ひと目見て分かる私服警察官
    の人たちが到る所に配備され、普段使っているエレベーターは、なかなか
    来ないし、エレベータの中で王様に見初められて玉の輿。な〜んて事も
    ありそうで絶対にない。
    (ブータンの王様が泊まったときは、お付の方がブータン特有の民族
    衣装を身に着けているのに足元はなぜか革靴で、手にはノートパソコン
    おもわず笑ってしまったけれど、、、、、
    エレベータ内で交わしたちょっとした会話から、そのお付の方の
    人柄がにじみでていて、なんかブータンって本当にGDPならぬGHPの国
    だと思った。「GHP=国民総幸福指数」)

    やっぱり庶民派の私にとって、5スターホテルの存在はどこか
    威圧的で、私自身外国人だから中に入れるけれど、インド人だったら
    笑って入場拒否なんだろうなあ なんて 卑屈にもなってしまう。

    そんな窮屈さから開放されようと、昼休みに直行するのがこのチャイ
    ショップ。

    いやあ 落ち着くのなんのって。
    ねずみが走ってようが、ごきぶりがいようが、それがお皿にさえ
    いなければノープロブレム。

    マーケットにはお洒落なカフェがたくさんあるけれど、こっちのお店
    の方が私には合う。

    一杯のチャイを頼み、他のお客さんを眺める。
    みんなどこかに憂いがあって、そんな彼らの人生をそっと想像
    してみる。

    小さな背中に大きなセーター。マフラーはおくさんの手編みだろうか?
    どっかからの出稼ぎ?それとも仕入れ。
    やっぱり、出稼ぎでおくさんが編んでくれたマフラーを手放せない。
    編んだのは娘さんかな?息子のお嫁さんだったりして。
    この背中にはたして何人の子どもがおぶられて、嫁いで行ったの
    かな。
    体に比べて大きなセーターは、若い頃からずっと着ていたのかな?
    そんなに古いセーターにも見えないから息子のお下がり。
    いや。やっぱり、若い頃は体格が良くて、だんだん小さくなって
    きた。畑を耕して、何作ってるのかな?トマト やっぱり麦を鍬で
    刈っているお百姓さんだよね、きっと。トマトや胡瓜を作っていて
    ここまで売りに来た?
    あ、さつま芋屋さんだきっと。この季節さつま芋をラクノウ近辺から
    運んできて、ふかして売っているんだきっと。今日は売り上げが
    良かったから、ご褒美のチャイを楽しんでるんだ きっと。


    斜め後ろから覗く彼のその顔はどこか恍惚として美しく
    ずた袋から、垢がたまった爪の生えた薄汚れたでも良く働いた証の
    指で、1ルピー1ルピーを大切そうに取り出している姿に思わず見と
    れてしまう。

    彼にとってこのチャイは、私のチャイよりも数十倍も美味しいチャイ
    に違いない。

    素敵な昼のひと時のプレゼント
    彼の 背中に向けて ありがとうって 小さく つぶやいて
    私はその場を後にした。 

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 親友からの年賀メール
      ともぞう
    • あぢぃ!!
      bijay
    • あっという間の一年 
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      mie
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      momo
    • ひさびさに。。。。
      mie
    • あぢぃ!!
      mie
    • ひさびさに。。。。
      たかこ

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:219 最後に更新した日:2011/01/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM