しょっぱい涙

0

    ホーリーではしゃぐ子ども達


    10年近く前に、あるインド人男性と恋をした。
    彼の家族の反対を受けて、結ばれることはなかったけれど、しばらく時間が経過した後、友達として時々連絡を取り合っている。
    数年前、デリーで再会した時は、別れ際、交換したハンカチを持ってきてくれた。私は、交換した彼のハンカチなんてどこへやったか覚えてすらいなかった。何度も洗濯したのだろうか、大分色が落ちてしまったハンカチを、何気なく使っていてくれた、彼の心遣いにホロッとした。
    もう3人の子のお父さんだ。

    その時の苦い経験があるから、もう絶対インドの人とは恋をしないと 心に決めたのに、一度ならずも、二度までも同じ過ちを犯してしまった。

    そして同じストーリーが繰り返された。

    こちとら経験済みだから、電話の様子でなんとなく想像がつく。それでも、しがみついて。
    しがみついて。 

    最後の1ヶ月は正直しんどかった。週末に実家に帰るたびに、彼の気持ちが変わり、デリーで会うと、また彼の気持ちが私の方へ帰ってくるの繰り返しだった。毎日かかってきた電話が数日に1回になり、だんだんと彼の態度がよそよそしくなったのを肌で感じるようになり、「あ 駄目だな」って感じた数日、彼は家族が薦める女性と婚約をした。

    心にぽっかり穴が空いてしまった。


    全てが終わった後に、昔の彼にちょっと電話をしてみた。
    「僕はこんなに君のことを今でも、大切に思っているんだよ。」
    「毎日、神様に君の幸せを祈っているんだよ。」

    嘘じゃないと思った。彼はそんな人だった。
    インドの生活が辛い 一人ぼっちが淋しい 何で私ばかりこんなに悲しい思いをしなくちゃいけないんだろう。

    そんな思いでいっぱいだった私に、10年前と変わらぬ優しい声。おもわず涙が流れてしまった。

    そういえば、彼はインド私は日本。私はFAXの紙になって、彼のところへ行きたい。実際はFAXの紙が、日本からインドに移動している訳じゃないけれど、そんな事を思った時代もあったなあ。

    久々の恋だったから、今度いつ恋を出来る相手と巡り合えるか分からない。

    でも、私は、たくさん友達はいないけれど、昔の彼のように、こっそりと支えてくれている人たちがいるんだ。

    「みんながみんな幸せになれると いいなあ」 って 涙涙にくれていた心が、優しい気持ちでいっぱいになった瞬間だった。

    〜〜〜〜〜
    という訳で、いろいろありまして、しばらくブログが更新できる状態ではありませんでした。元来の怠け者という習性もございまして、気がつくと2ヶ月もお休みをばしておりました。 ぼちぼちとブログを再開して参ります。



    コメント
    なにごとも経験!
    経験は多い方が思索が深まっていいのです。
    と、思うです、ハイ。
    メシだけは食べるといいとも思うです、ハイ。
    • たなかさま
    • 2007/05/04 11:18 AM
    悲恋だけど、素敵なお話です。
    ずーっと、思ってくれている人がいるのは
    心あたたかです。
    やっぱり宗教の違いなどあり、国際結婚は難しいでしょうか。
    • Yuri
    • 2007/05/09 5:45 PM
    >たなかさま さま
    いやあ〜立ち直りました。
    思わず立ち直りまでの記録をブログに書いてしまおう
    かとも思いましたが、それは品がないのでやめました
    が。。。。
    ご興味があれば個人的にメールします(笑)
    年をとってからの失恋はかなり応える。
    でも、またまたパワーアップ!!なにごとも経験
    そのとおり。それにしても恋とはなんと恐ろしき物
    よの〜
    メシたべすぎて、なんか重くなったような気が。。。。

    >Yuriさま
    あわや モスリムになるところでした(笑)
    宗教は難しいですね。でも一番難しいのはインドの
    人の考え方だと思います。
    インド至上主義 まあどこの国もそうだけれど、この
    国はすごく強い。 
    最近薄れてはきてると言われていますが、やっぱり
    カーストの枠から抜け出せないでいる人たち、
    カーストから抜け出せたとしても
    インド人ならいいけれどそれ以外は。。。
    分かっていたことなんですけどねえ。
    同族主義っていうか、そのような物を持ってお互いに
    依存しあわないと生活が危うい時代は終わってはいない。
    田舎へ行けば行くほど、しっかりとした記録がないので
    親族同士で土地争いをして。。。。なんて
    もちろん、外国の方が日本を見たら、閉鎖的だの いろいろ
    感じられると思いますが、インドは特に難しいですよね。
    知識として 経験として 分かってはいたのですが。。。。

    2度ある事は3度ある にならないように したいと
    思います。
    • mie
    • 2007/05/27 4:28 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 親友からの年賀メール
      ともぞう
    • あぢぃ!!
      bijay
    • あっという間の一年 
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      mie
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      momo
    • ひさびさに。。。。
      mie
    • あぢぃ!!
      mie
    • ひさびさに。。。。
      たかこ

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:219 最後に更新した日:2011/01/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM