目先の利益を追いかけると。。。

0


    昨日は、久々に日本の友人と1時間も電話で話をして
    しまいました。(電話代どうするんだろう。。。)

    大学時代のこの友人。多分彼が私の一番の理解者だろうな。
    おたがい社会の波に乗り切れず(彼は乗る気が全くなく
    肝っ玉が座っておる)あたしゃ、なんとか社会に適応
    しようと努力はしているものの、無駄な努力という噂が。。。。

    まあ、結論として「拝金主義が社会を駄目(?)にしてる」 
    って事で、日本とインドの悪口大会になってしまいました。

    所詮、負け犬の遠吠えなんですがねえ

    我がオフィスがあるTホテル。5スターホテルで、デリー内
    では一番サービスが安定しているなんて噂も聞くんだけれど
    あたしゃ、まいにちTホテルズ スタッフ君たちとバトル
    しているような気が。。。。。

    確かにね、1泊とか2泊をこのホテルで、なんていうんだった
    ら、きっと見えてこないんだろうけれど、なんせここに通っ
    て5年過ぎたからねえ。

    そんなスタッフの1人が、ホテルを辞めてドバイのホテルへ
    行くといいだした。

    「働き続けるいうことは、良い給料をもらうか。感謝されるか。
    必要とされているか。やりがいがあるか。この4つのうち1つが
    ないと駄目なんです。この職場には 僕にとって1つもない。」

    ごもっともな意見である。

    まあ、やりがいは自分で見つけるものだとは思うけれどね。

    厳しく指摘すると、私から見た彼の仕事ぶりはけして満足の
    いく物ではなかったことを付け加えておきましょう。

    確かにね、最近のTホテルは少しおかしい。
    スタッフはぎりぎりの人数に保たれていて、どこかせわしなく
    必要なサービスを受けたくてもすぐに受ける事はできない。
    せわしないスタッフは、いつも時間に追われるように働いて
    いて、仕事がすごく雑。
    付け加えて、備品の品質がすごく落ちてきている。
    (最初はバスローブ、トイレットペーパー、シャンプーなど
    の備品、コーヒー用のミルクパウダーなどなど)
    ただしミルクパウダーは味がまずくなったので、クレームを
    つけて前の会社のミルクパウダーに変えてもらってけれど

    目につきにくいところから変えているだろうけれど、なんせ
    毎日通っているからね、はっきりと見えてくる。

    それなのにインドのホテル部屋不足のおかげで強気になって
    いて、毎年毎年、ものすごく部屋代を値上げしてくる。
    物価もあがっている事だし、サービスのクオリティを落とし
    て部屋代をキープしています。なんていうのならば納得でき
    なくはないけれど、値段は上げます。クオリティは下げます
    なんていうんじゃ 話にならないよね。
    GMはフランス人ですごく気さくな方なんだけれど、どうやら
    インディアンズから四面楚歌を受けているような、それとも
    自ら係わらない様にしているのか、はたまたそう見せている
    だけなのか、とにかく理解不可能な出来事が頻繁に起こって
    いる訳でして。。。。

    そして、一生懸命働いているスタッフがどんどん辞めて
    いってしまう。引き抜きか?ハタマタ「やってられない」
    って思っているのか?
    残って上に上がっていくスタッフはお調子物ばかり。
    嫌いじゃないんだけどねぇ。
    どうやらここのスタッフは、お客さんよりも、上司の目
    が気になるらしい。上司の目よりもお客さんの居心地を
    重要視する武者古株3人組はいるにはいるんだけれど、彼
    らはやっぱりみんな勤続20年選手だからなあ。
    だからこそ出来るんだろうね。

    やっぱり仕事は地道にコツコツやっている人は評価され
    にくいのかな?
    お陰で人を見る目は肥えたような気がします。


    日本で「ハケンの品格」とかいうドラマが大流行したとか。
    そこに出てくるスーパー派遣の女性が「信じられるのは自分
    だけ」と、コツコツとキャリアを積み上げ、スキルで武装し
    て派遣先で仲間のピンチを救っていくストーリー。

    いつも無愛想で「ヒューマンスキル0」と称される彼女が
    実は一番繊細で淋しがり屋で傷つきやすい。

    彼曰く「このようなドラマがはやるって事はだね。やっぱり
    日本の人々も感じ始めてるんだよ。目先の利益を追求して
    しまったばかりに、何か大事なものを失っているって事にね」

    インドは、大量消費国へと変わろうとしているけれど、日本
    が辿った道を通ろうとしている。

    私がインドに来たのって、拝金主義というか目先の利益を
    優先している日本の社会に嫌気がさしたからだったんじゃ
    なかったけ?(まあ、そんな難しく考えないで、単に息苦
    しくなったからなんだけれどね)

    アメリカで提唱された
    「Win−Winの法則」
    企業も顧客もみんなハッピーに
    こんな余裕のある社会なんて、もうどこにも存在しないの
    かな?
    少なくても、「仕事は楽しいもの。」そう思って働けるよう
    になればTホテルズ スタッフも、もっと考え方変わってくる
    だろうに。。。。。。

    働くって? 社会って? 生きるって?
    いったい何だろうな〜 なんて考えた1時間と相成りました。

    コメント
    生きるって? 社会って? ほんと いったい何だろう?
    ほんとに考えさせられます。答えは、さておき、考えるのが好き。    
    • たかこ
    • 2007/06/01 11:49 PM
    >たかこさま
    ヒマーチャルの人たちを見てると、すごく幸せそう。
    彼らはけして物質的には豊かな暮らしはしてないけれど
    大自然にめぐまれ、悠久の時間が流れ
    私たちとどっちが幸せなんだろうなあ? 
    でも、文明社会にどっぷり漬かっている私は、多分
    ここでの暮らしに物足りなさを感じるだろうし。。。

    どんな環境だあれ、毎日ニコニコ笑える生活がしたい。
    そんなふうに思ってしまう今日この頃です。
    • mie
    • 2007/06/02 3:00 PM
    そうですね。 自然と共に生きてる、あまり情報もなく、幸せそうです。 日本に居ると便利は不便だったりもする。幸せ感って、各自自分での感じ方じゃあないかな? 私、なぜか幸せ感ある。 インドのことこんなに愛してる、今度いつ行けるか、すっごく楽しみ。インドの知人家族との再会等々考え思ってると幸せ! 小さい事でも幸せ見つけるタイプなのかも。

    毎日ニコニコと、していたいですよね。夫や息子(20歳)娘(22歳)がいるんで、色んな場面あります。感情って面白いよね! 冷静になってよぉ〜く考えると見えてきたりして。(昨日夫にイヤミ言われたから)でも、そうゆう時は切り替えが、大事だと思ってる。上手く暮らしていく術かも。ってここまで書いたけど、変な方向に来ちゃってごめんなさい。
    兎に角、インドの音楽、(今はシャカラカブーンブーンがお気に入り)聞いて家事、ダンスのDVD見ながら料理したりと、やってます。やっぱミーハー(死語?)なインド病。
    mieさんは、趣味は? じゃまたね。
    • たかこ
    • 2007/06/02 10:37 PM
    >たかこさま
    趣味はですねぇええ
    お散歩と写真撮影です。あと、地元の人との
    交流も結構楽しんでいるかも。。。。
    てな訳で、我が家の周りでは、知る人ぞ知る
    怪しいジャパニになっております。

    昔はよく映画も見ていてんですが、最近映画も
    見なくなってしまいました。
    (なんか最近のボリウッド映画って海外撮影が
    すごく多くて、なんか見ていても私には面白く
    ないんですよ)

    「切り替え」大切ですよね。
    私は、なかなか出来なくて。。。。
    是非 たかこさん流 切り替え術を伝授して
    くださいまし。
    • mie
    • 2007/06/04 5:12 PM
    お答えありがとうございます。
    インド好きの日本人って、結構怪しい系の良い?人多いかも。(私も含めて)ウフッ!

    『切り替え』ねぇ〜。よ〜く考えるとむつかしいね!  自然に出来てる事が多い。自分自身をコントロールするって事かも。そう言えるのは、今深くどうしようもない恐怖や悩み事がないからかも・・・・以前(2001年前後)は、結構悩み事が大きく、辛かった。そんな時は『切り替え』ようと、いくら思っても、頭では解ってても気持ち心が、そうならなかった時、あったよなぁ〜? (結構今じゃひとごと)いつもその問題が頭から離れなかった。そんな時2度目のインド旅行で初ひとり旅経験。そのインドで、何かにスィッチオンしたのです。って訳で、だんだんその大きな問題よりも心奪われる物に移行してった。自然に希望してる方向にいける力は誰でもある気がする。強さ、チャンスとかも関わってくるけど・・・・わかったかな?文で伝えるって難すぃ〜。
    • たかこ
    • 2007/06/05 9:48 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2013/03/05 7:22 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 親友からの年賀メール
      ともぞう
    • あぢぃ!!
      bijay
    • あっという間の一年 
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      mie
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      momo
    • ひさびさに。。。。
      mie
    • あぢぃ!!
      mie
    • ひさびさに。。。。
      たかこ

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:219 最後に更新した日:2011/01/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM