眠れない夜

0


    時々何を信じて良いのか分からなくなる時がある。
    人間不信とかいう問題をとっくに通り越して、被害妄想の
    域に達してしまっているんだろうなあ。

    この笑顔の下に隠されている物は何だろうか?
    常に 人々の顔色を伺って生きてきたような気がする。
    まあ、だからこそ自分を素直に表現する事が出来なくなって
    しまったんだろうなあ。

    助けて欲しいとき
    「大丈夫ですよ。 これくらい」
    素直に「助けて」って言えない 自分がいる。

    だから、人が困っているのを見ると、必要以上に手を差し伸べ
    たくなる。人が話している言葉を多分その人が感じている以上
    に重く受け取り、勝手に人の分も悩んでみたりする。
    「余計なおせっかいだあ〜」って よく母も父を見て言って
    いたっけ。
    どうやら 私は父の血を十二分に受け継いでしまったらしい。
    そして母いわく
    「そんな父もお前ほど お人良しではない」らしい。

    インドという土地に来て、人々と触れ合って
    笑顔の下に何もない 原始的なものとでも言えばいいのか
    そんなものに触れたとき 心が本当に癒されてきた。

    初等教育ぐらいしか受けてない人々。
    ぎりぎりの生活をしている人々。
    もちろん語弊があるのを分かって書いているけれど

    近所の八百屋さんだったり
    チャイ屋さんだったり
    リキシャーのおやじだったり

    時にはアートにそれを求めたりした。

    素晴らしい演奏会は、必ず神が降りる瞬間がある。
    パフォーマーの技量とは別にその瞬間があれば、大成功。
    マストロと呼ばれる人達のパフォーマンスは、神がかり
    そのもの。道端をすれ違ったらそれこそさえない
    おじいちゃんなのに、舞台に立ったら 存在自体がもう
    神がかり なんていうダンサーもいた。

    何かにすがりたい時
    宗教を持っていない私はすがる物がない。
    弱っているときに新興宗教に勧誘されると信じやすくなる
    なんて言われるが、根っからのひねくれ物の私のテイストに
    合う宗教に出会った事もないし、多分これからも信じることが
    出来ないと思う。

    これは幸せな事なのだろうか? それとも不幸なのだろうか?

    もっと原始的な部分に戻って、何かを感じてみたいと思う。
    でも何をどうやって感じればいいのだろうか?

    資本主義の弊害と決め付ける訳ではないけれど
    人々が少しづつお金に価値を見出すようになってきて
    少しづつインドに住んでいる人々の価値観も変わってきている
    ような気がしてならない。
    毎晩のように 素敵な演奏会があった 講堂では
    プライベートスクールなどの催し物が開かれる事が多くなった。

    物価の上昇に比例してリキシャーのおじさんの質もどんどん
    悪くなってきている

    もう少し前の時代に生きてみたかった。
    そしてもう少し原始的な部分に左右されて生きてみたかった。
    原始的な部分というか動物的な部分とでもいうのだろうか?
    それとも。。。。。。

    眠れない夜
    ちょっぴり現実逃避をして 思ったことを言葉にしてみた。
    やっぱりちょっとお疲れ気味らしい


    コメント
    mieさん

    ナマステ! お疲れ様です。 
    心に何かとても重〜い物が、おありなのですね!とっても、しんどそうです。(ずっと前、NHKラジオで子供の悩み相談の番組の石川のりひこ先生が、よく『しんどい』ってことば使ってたのを思いだした。)
    インドで自活してるって事が、すばらしい!

    私、10月にインド行きます。 イードゥのお祭りにひっかけて。 会えたらいいな。  ではでは・・・・
    • たかこ
    • 2007/09/11 8:31 AM
    お金と言う魔物が、人の心を狂わせることがありますね。
    日本人の本音と建前に、疲れますが、微妙な心使いで
    癒される事もありますね。お金持ちか貧乏かで人の価値を
    決める人もいる。
    心強く生きるしかありませんね。この世の中。
    自分の価値観で心優しく、感謝しつつ。
      でも、私も時々疲れている事あります。
    • Yuri
    • 2007/09/11 1:10 PM
    お人好しで、いいんじゃあないですか?
    人のことを思いやれる温かさを持っていることに、
    自信を持てたら、素敵です。
    どうぞ、他者を見つめる優しい心を、自分にも向けてあげてください。
    そんな自分を大切にしてください。


    • nao
    • 2007/09/12 3:05 AM
    素敵な写真ですね♪
    もうそろそろいろいろ考えなくてもいいんじゃないですかぁ?
    あるがままの姿で☆自然体でいきましょう〜♪
    自然体で生き過ぎてるヒトもここにいますが…^^)…
    • miyabi
    • 2007/09/12 12:25 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 親友からの年賀メール
      ともぞう
    • あぢぃ!!
      bijay
    • あっという間の一年 
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      mie
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      momo
    • ひさびさに。。。。
      mie
    • あぢぃ!!
      mie
    • ひさびさに。。。。
      たかこ

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:219 最後に更新した日:2011/01/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM