おそるべし 偶然

0


    ヒマーチャル・プラディッシュへ遊びに行ったとき
    朝に夕に散歩をして村の人たちの写真をとった。

    ゲストハウスに近い村で歓待(私?それともカメラ?)
    を受け、チャイ屋のおばあちゃんを被写体に何枚か写真を
    撮り楽しいひと時をすごした事は忘れられない思い出だ。

    昨日使ったTホテルズタクシードライバー
    出身地別でグループになっているドライバーの中でも
    割合と一匹狼でいることが多い彼。そういえば彼も
    ヒマーチャル出身だった。

    彼からは、首が上下に動く犬のお人形をもらったり、
    お財布忘れたときに、お金を借りたりと(もちろん返済済み
    です)大変お世話になっているのですが

    「マム 今年の6月か7月 ベジュナート行きましたか」
    と聞いてくる。

    「なんで?」って聞くと

    「いや ジャパニがきたって 村の人が言っていたから
    それに マムがおっちょこちょい運転手くんの家に言った
    ってみんな言ってたし」

    「あなたの家は何処?」

    「ベジュナート」

    「あら、今度行った時に遊びに行かせてね。それで
    ベジュナートのどのへん?」

    「電気関連の大きな施設がある村なんです。僕の家その側で」

    「あれれれれ?それって ベジュナートの側?」

    「はい。家族がジャパニが来たって言うから」

    「その施設の前におばあちゃんが やってるチャイ屋さんが
    あったよね」

    「そのおばあちゃんってメガネかけてました?」

    「うん 大きなメガネかけてた」

    「それ僕の おかあさんです」

    いやあ、びっくりしたのなんのって。
    おちょこちょい運転手くんの案内に疲れ、1人お散歩。
    つたないヒンディー語と笑顔を駆使して入っていった
    村だっただけに思い出深いところ。
    その後送った写真が残念ながら届いていないことも
    分かり、撮った写真をドライバーくんに託すことに

    それにしても こんな偶然って あるんですねええ。


    コメント
    なんだかすごい素敵な偶然ですね。

    • Yuri
    • 2007/09/22 10:05 PM
    ご無沙汰しています。一気にアップされていたので
    ワ〜イと喜んだのですが、ついに決心されたのですね。
    いろんな思い出のつまった5年間、お疲れさまでした。
    もっとも本当に帰ってきてしまわないと分かりませんよね?!って期待しては(自制、自制)
    ちょっと寂しい気もしますが、残りのインド生活と
    今後の人生が幸多きものとなりますように☆

    mieさんのブログから伝わるインド、本当に素敵でした。
    写真も文章もとっても。

    広くてあんなにいっぱい人がいるインドでそんな偶然が
    あるのですね〜。偶然が何かを語りかけているようです?!
    • トリ
    • 2007/09/25 3:38 PM
    >Yuriさま
    素敵な偶然にびっくり。
    ベジュナートという土地と私
    やっぱりご縁があるんでしょうか。

    >トリさま
    いやあ お褒めに預かってありがとうございます。
    インドを去るかどうかは まだ決めてないんです。
    あと2ヶ月以内に決めます。

    いやあ あんなにインドが嫌いになった私が
    (生活の疲れでね 笑)いざ去らなきゃならないか
    もって なったとき、まだここに残りたいな
    ひっしに しがみ付いている私があります。

    体を壊し
    精神を病みかけ
    それでも ここにいたいって いったいどんな魅力
    なんでしょうかねえ。 ただただ重い腰が動かない
    だけなのかな? いや やっぱりインドの人たちの
    暖かさなんだろうなあ。
    なにはともあれ あと2ヶ月はインドにいるので
    その後日本に戻るか インドに住み続けているか
    は分かりませんが、日記をなるべくUPするように
    しますね。
    • mie
    • 2007/09/29 10:28 PM
    インドって、不思議な魅力あるのよねぇ〜。
    肩の力を抜いて、リラックス!!!
    一緒にヨーガの教室行きませんか? 
    • たかこ
    • 2007/09/30 11:42 PM
    少なくともまだ2ヶ月はインドにいらっしゃるのですね。
    良かった、良かった。
    ゆっくり納得のいく答えを出したらいいですものね。

    私は4年間香港に住んで心身ともに疲れて、一旦休憩と思って
    帰ってきましたが、その後ずっと日本に住み着いています。
    それはきっとインドに行くためだったんだろうと思うと
    人生はよくできたものだとすごく納得できています。

    マザーテレサが好きと嫌いは隣り合わせと言ったそうですが、
    私はその感覚が好きです。
    好きの反対も嫌いの反対も無関心・・・かなり寒い。

    ではではまた日記を楽しみに見に来ま〜す。
    ホント、写真だけでもインド人の笑顔って癒しがいっぱい詰まってる。いいわぁ〜
    • トリ
    • 2007/10/04 11:35 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 親友からの年賀メール
      ともぞう
    • あぢぃ!!
      bijay
    • あっという間の一年 
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      mie
    • 驚いたのなんのって!!
      たかこ
    • 驚いたのなんのって!!
      momo
    • ひさびさに。。。。
      mie
    • あぢぃ!!
      mie
    • ひさびさに。。。。
      たかこ

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:219 最後に更新した日:2011/01/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM