インド人度が高くなってる?

0
    本日これからバンコクへ

    仕事が終わり慌ててパッキング

    「あ!!お土産買っていない どうしませう」
    バンコクの知人に会うのは2年ぶり、まさか手ぶらで行く
    わけにも。。。。
    だけど、紅茶はワンパターンだし

    結局選んだのはインドのスナック菓子とグジャラート産
    ピーナッツと、カップラーメン どれもマサラ味
    ま お酒のつまみにでもしてもらえばいいでしょう。

    などなど 食べ物ばかりを購入してふと気が付いた

    どれも軽いけれどかさ張るものばかりだ〜 あ〜

    結局小さな旅行用リュックにスナック菓子やらカップラ
    ーメンをつめると、それだけで一杯に
    よせばいいのにスチール製のお皿もスプーンもフォーク
    までおまけにパッキング

    タイなんだから 何か足りなければ買えばいいと思うの
    だけれど。。。。。。

    そういえば、列車で旅行すると家族で旅行している人
    達が、列車の中で持参したお皿を取り出して、新聞紙を
    広げ、家で作ってきたご飯を食べてたっけ

    さすがに新聞紙は持ってかないけれど
    食べ物にお皿に。。。。。。。。。

    いや〜 この頃ますますインド人度が高くなっているな〜

    という訳で バンコクへ行ってきま〜す!!

    ないしょの話 ★ごめんなさい★

    0
      「ごめんなさい。本当にごめんなさい」

      先に謝っておきました。だから怒らないでください。
      告げ口も絶対しないでください。
      って、ボスまさかこのブログの存在知らないですよね。

      さてさて、いよいよプネーへ行くのに一つ問題が。
      最初の予定では、土曜日に取材ができるとの事で引き受け
      たお仕事だったのですが、なんと先方の都合で、出発が急遽
      金曜日に変更に。
      交通費がでて、宿泊費がでるだなんて、そんなおいしい
      仕事はめったにあるわけではないので、例え土曜から予定
      が金曜に変わったとて、お断りするつもりは全くなかった
      のですが

      問題がただ一つ

      我らが弱小オフィス、スタッフは3名。
      ボスは海外出張中。もうひとりは本日帰国。そう、残る
      スタッフは私のみ、こんな状況でなんとなく有給を取り損
      ね、最終手段、当日体調を壊す作戦に出ることに相成った
      のでありますが

      ががが〜ん
      我らがオフィス始業時間が9時半。
      飛行機の到着時間が9時半。
      どうやって当日「熱出した」コールするんだぃ?

      まさか飛行場から 
      「ただ今発着のJA○23便うんちゃらなんちゃら」
      のバックグラウンドミュージックにあわせて

      「ごほごほ あの熱が 会社休みます」
      なんて少し遅れて電話するのか?どうするねん

      万万が一 本日出張からご帰国されたR嬢が
      「疲れたわ〜ん もう休むわ〜ん」
      なんて 言い出したらオフィスは 
      ららら無人くん ららら無人くん 有給はご計画的に(←古い?) 

      な〜んて なってしまうぞよ

      あ〜 あぢゃ〜 あ〜 

      どうじよう〜 

      良心がちくちく でもプネー行き うきうき

      こういう時に悪知恵が働いてしまうmieさんは、なんと
      か打開策を見つけたものの
      (結局詰が甘いからばれちゃうんだけれど。)
      良心がやっぱり 痛いよ〜 もうこんな思いしたくない
      よ〜 うぇええええん 

      ボス。ボスが大好きなガネーシャの象(ぱぉ〜ん)じゃな
      かった、ガネーシャの像をお土産に買ってきますので(すでに
      土日に行く事は伝えてありますよね。)万万が一このブログを
      拝見されても怒らないでくださいね。

      ボス愛しています。でもね、プネーも もっと愛していて、
      10年越しの思いがあるんです。

      こんなんだから社会人失格なんだよな〜 
      だから反省をこめて 心より謝罪します。

      ごめんなさい 本当にごめんなさい

      キリキリキリキリ

      0
        旅に出るんだ〜 ずっと遠く ずっと果てしなく♪

        ↑ 私の大好きなBIGINの"流星の12弦ギター"
        のサビです。
        今日1日中頭の中から離れなくて、ずっと口ずさん
        でいました。というのも、実は今日 プネー行き
        のチケット バンコク行きのチケット バナラシ行き
        のチケットをついにGET もう、気分は旅気分です。
        (↑すっかり仕事だという事を忘れています。)

        懸案のカメラマンさんも何とか決まり、ようやく
        一安心。
        あまり予算がないなか あまりにもプロフェッショナル
        な人だと困るし、だからといってアマチュアでは困るし
        と嘆いていた所、神は私を見捨てませんでした。

        デジタルカメラがいまや主流の中、お願いできたカメラ
        マンさんは、あくまでポジフィルムにこだわる本格派
        やっぱり待ち合わせに30分以上遅刻はしましたが、喫茶店
        でイライラしながら待っていたかいがありました。

        毎日のように通った喫茶店。同じ時間に同じテーブル。
        いつも同じようにテーブルの上に携帯を置き。
        ドキドキ イライラしながら待っていた
        あの時間とも もうおさらば (店員さんから見れば
        さぞや怪しい人だっただろうな〜)

        正直、私自身はデジタルカメラ派なのですが
        (現像するまで、どのような写真が撮れているか
        確認取れない怖さが残るのと、その後の処理を考えると
        デジカメの方が断然手軽)
        そこを飽くまで(ひょっとしてデジカメ買えないだけ?)
        ポジにこだわる このカメラマンさんにかけることに
        しました。 これでようやく ぐっすり眠れるよ〜

        正直不安が残らない訳ではないといえばないのですが
        今までの中では一番素晴らしいカメラマンさん。

        仕事が終わり、バラナシ行きの列車チケットも無事に
        (10月は観光シーズンのため、チケットが手に入るか
        正直不安でした)購入したし。
        カメラマン選びが難航したため、チケットを購入する
        のが遅れ、案の定、片道は希望の2A(エアーコンディ
        ション2寝台)クラスは満席で1ランク落として3Aの
        クラスになってしまったけれど、これでよしとしませう。

        旅に出るんだ♪ずっと遠く♪ ずっと果てしなく♪

        後は日々 しっかり見落とさず生活するのみなのですが
        そうとう 浮れポンチ気なmieさんは 大失敗をやらかし
        そうで そうじゃなくて やらかすだろうね

        と、ここまで書いた所 友人から電話が
        「デジカメ持っているプロフェッショナルカメラマン
        見つけたけれど」

        あう〜
        せっかくカメラマンさん決めたのに 今ごろになって
        また新しいカメラマンさんに会うのは気が引けるし
        でも、デジカメ持っているっていうし。。。。。。。

        どうしませう まだまだ胃がキリキリと痛む日が続きそうです。

        英語なんて大嫌い(T_T)

        0
          海外に5年も住んでいるので、知人からなんの疑い
          もなく
          「英語が使えるんだ すごいね〜」

          と、言われますが、言われてますが、言われていま
          すが(←しつこいですね。ごめんなさい)

          さっぱり英語が使えません。

          じゃあ、インドに5年も住んでいるのだから
          「ヒンディー語(←インドの公用語)はばっちり
          だね」

          と言われますが、が、が

          さっぱりヒンディー語使えません。

          「じゃあ、どうやって人々とコミュニケーション
          取っているのよ」

          答えはいたって簡単
          片言の英語と片言のヒンディー語と 笑顔です。
          付け加えるならボディーランゲージも。

          世界の共通語は英語ではなくスマイル。
          そう満面の笑顔、これに勝るものはなし。

          なんで世界の共通語は日本語じゃないのよ。なんで
          第2次世界大戦で日本は負けてしまったのよ。なんで
          なんでとアメリカを恨んでいる暇があったら「勉強
          しろよ」という感じですが
          今まで幾度もなくスマイルとボディーランゲージで
          乗り越えてきました。

          言葉ではなくボディーランゲージで伝えようとすれ
          ばする程、身振り手振りが自然と大きくなり

          「君はインターナショナル コメディアンだ」
          との有難くない称号を旅先で何度いただいたことやら
          。。。。。

          でも、ついにインターナショナルコメディアンだけで
          は通じない日が来てしまったのです。
          夏休みを取っているボス。体調を壊されたインド人先輩。
          本日職場には誰もいません。

          こういう時に限って、大至急英文で手紙を書かなければ
          ならない自体が発生するのです。
          知人に宛てるならブロークンでも許される。
          でも。。。。。。。。。。

          あ〜 あ〜 どうしませう。
          恥を忍んでブロークンの英語で送るか、いや一応会社
          の手紙なので、私だけの恥では納まらない。
          さあどうする。

          結局ビジネスセンター(オフィスがホテルにあって良
          かった♪)の人にヘルプを求めることにしました。

          ピンポーン
          ビジネスセンターからやって来たホテルスタッフは
          ノートパソコンを片手に我がオフィスへ

          「インターネットの調子が悪いんですか?」
          「いや。英語が。。。」
          「?」
          このようなリクエスト、彼が勤めて初めてだとか。
          状況を説明し、私がつたない英語で書いた下書きを見せ
          ると

          「あなたの書いた英語は間違っていないよ。パーフェク
          ト。でもねほんの少しニュアンスを変えるというか、文章
          の組み立て方を変えるというか」

          彼はフォーローをしながら、バッサバッサと書き換えて
          ゆく。

          「僕だって、日本に行ったら言葉がしゃべれないし
          そんなに恐縮しないで」

          素敵な笑顔の彼におもいっきりフォローされながら直され
          た英文は私が書いた英文の面影すらありませんでした。

          くっそ!! 英語勉強するぞ〜
          あ〜 恥ずかしや 恥ずかしや

          ひょっとして 何か憑いている?

          0
            久々に日本からインドへやって来た知人を囲み
            レストランで食事をしていた時のこと

            ”ボン” ”シャララララララ”

            小さな爆発音とともに、白い蛍光灯の破片が天井から
            降ってきました。もうびっくり。

            幸い、事件現場は私たちのテーブルから少し離れて
            いたので驚いただけですみましたが。。。。。

            デリーの電気は電圧が一定ではないため、たま〜に
            このような事が起きるとの事。いや〜ん

            と、ここまでは たまさかある事らしいけど

            なんと、自宅に帰宅後
            部屋の中に立て掛けておいた使用済みの蛍光灯が

            ”ボン” ”シャララララララ”

            いや〜びっくりしたのなんのって
            一瞬何が起きたのが分からなく、呆然としてしまい
            ました。

            その次の瞬間。
            小心者の私は、ただでさえ鍵を失くして迷惑をかけ
            ている大家さんに知られるのが怖くて そそくさと
            箒で証拠隠滅を図りましたが、その間も 心臓が

            バクバクバクバク 

            蛍光灯って 取り扱い注意の危険物だったなんて
            知らなかったわ〜

            それにしても 何で使用済みの立てかけたあった
            蛍光灯がなぜ爆発したのかしら?

            本日2度目の蛍光灯爆発。
            アジメールのバック切り裂かれ事件もしかり
            何か私に憑いているのかな?

            くわばらくわばら

            インド好きはマゾヒスト・マゾヒズム?

            0
              今回の旅を終え、知人と「私たちはどうしてインドに
              こだわって住んでいるのか」電話で話したところ結論
              が出ました。

              結論:私たちは「マゾ」なんです。

              何を突然言うのか と思われていると思いますので
              ここで少々説明をば

              これは、もちろん仕事の都合でインドに駐在しなくて
              はいけない方や、勉学などで、どうしてもインドにい
              なければ得るものがないので泣く泣くインドに滞在し
              ている方々を除きますが、自ら進んで環境の悪いイン
              ドに身を置いているのかをじっくり考えてみると

              どれだけ環境が悪いかは散々前の日記でも愚痴りまし
              たが(笑)

              たま〜に遭遇するインドの人の優しさに触れると

              友達談 「このぐらいの優しさは日本でもたま〜に
                  触れることあるよね。」

              でもでも、環境が劣悪なために、涙が出て来る程嬉しい

              つまり、自らこの劣悪な環境に身を置いて、
              このたま〜にある優しさに触れ、過剰に幸せを感じ
              ようとしているマゾなんです。(笑)

              かなり大げさに書きましたが。。。。。。

              今回の旅でバックを切られ、鍵を盗まれましたが、
              もちろん、切られたバックも使い物にならなくなって
              しまいました。

              このバック、旅に持って行くぐらい使いやすい物で、
              新しいバックを買おうにも同じようなものは見当たら
              ない。

              考えた末、テーラーに出して切られたバックを直して
              もらうことにしました。

              記念にと、おじちゃんが修理してくれている
              姿をパチパチ写真とりながら待っていると

              おじちゃんが
              「裏側に布つけておいたからね」

              いくら支払えばいいか聞くと
              「お金はとっておきなさい。もってけ!!もってけ!!」
              と手で私を追い払うしぐさをする

              泣けてきます。 

              おじちゃんにしてみれば、私が物を盗まれ困っている
              のは、一目瞭然。そんな困っている人からお金を取ろ
              うなんて思い浮かばないんです。

              たいした作業でもないし、せいぜい支払ったとしても
              100円ぐらい。だけどそんなおじちゃんの気持ちがすごく
              嬉しい。

              ドロボーに切られた痛々しい姿のバックが、私の宝物に
              変わった瞬間でもありました。

              もうしばらくインドで頑張ろう(何を?)と、心に誓った
              私は、やっぱりマゾなんだろうなぁ〜

              我ら不幸症候群!!

              0
                「彼はいつも悲しそうな顔をして考えているよ。
                どうして 僕は何も出来ないのか? ってね」

                4年ぶりに会った昔の恋人の近況を、頼んでもいないのに
                親切に教えてくれる共通の知人がいる。

                一度デリーで待ち合わせをしたっきり、その後彼と話すら
                していない。彼も「綺麗な思い出は思い出のままの
                方がいい」と感じたのだろうか、それとも単なる気まぐれか
                結局次の日曜日にくれるはずの電話はかかってこなかった。
                (詳細は 甘く切ない恋の物語 7月 7日を参照ください)

                やっぱり似た者同士だな〜。私もいつも同じ事を考え、自分
                を不幸だな〜 なんて思っている。

                「自分に全く自信がない。」←と、書いているけれど、心の
                どこかで「自分の才能(実力)を信じている。」
                これが生活をしていく上で一番厄介。

                小心者だから、ゴッホのように自分の才能が受け入れられな
                くても自分を信じでいける確固たる自信がない。というより
                も、もともと才能(実力)自体がかなり危うい。

                変に自分の才能(実力)を信じているのでで、実物大の自分
                とのギャップに苦しむ。
                「あーなんでこんな事が出来ないのか」って


                一度のチャンスがあれば。。。。。。
                変に自分の才能(実力)を信じているので、こつこつと努力
                をしない。

                う〜む。

                 
                人間は不平等。
                人にはあって自分には無いもの確かにある。だけどそれに
                執着して
                「どうして、彼 彼女には○○があって。。。。。」 
                考えたってしょうがない。

                分っちゃいるけれど、時には羨みたくなるのよねぇ〜

                自分に無い物を見て悲しむより、今あるもので何を出きる
                かを考える事が大事。
                今ある物を精一杯使いこなしていたら、ひょっとしたら
                新しい何かが手に入って、その繰り返しで進歩して行く
                もではないかと分っちゃいるんだけどねぇ。。。

                4年前、そういえばこんな話を彼としたっけ。

                結局4年後もお互い同じような事で悩んでいるんだな〜
                馬鹿だなって。

                頭で分かっていて体が動き出せない、ひょっとしたら生活
                環境にがんじがらめにされて動き出せないのかもしれない。

                でもそんな自分がまた許せなくて 結局落ちこんで不幸
                気分になってしまう。

                同じ時間をすごすなら ぐちぐち悩むよりは、何かをやり
                始めた方が俄然いいに決まっている。

                長い長いぶるーが終わり、前向きになった私のパワーがどう
                か彼にも届きますように

                不幸症候群 いい加減卒業したいな〜

                1年ごとに寿命を3年減らす国!?

                0
                  土曜日の夜からなんとなく変だな〜って、あとから考えれ
                  ば十二分に変だったのですが、日曜日ついにノックダウン。

                  だって、土曜日の夕刻、日ごろ卓上で使っている
                  ノートパソコンを横になりながら(横になったらタイプしに
                  くいのに)使っていたし、なぜか今でも理解不能だけど
                  やたら黒塩をぺろぺろなめていたし。。。。。。

                  土曜日は、ゆっくりの日。日曜日は家のことをする日と
                  決めているので、朝から大量にたまったお洗濯をしようと
                  起きたものの ふ〜らふら+気持ち悪い+お腹が痛い。
                  冷や汗もだらだらと出ているし体がとってもダルイ。

                  こりゃいかん。貧血でも起こしたか と鏡で顔色チェック
                  うわぁ 唇まっしろ。目の裏の色を確かめるまでもない
                  いかんいかん。慌てて足を高くしてしばらく寝てみるもの
                  いつもだったら15分もすれば治まるふーらふらが治まらない

                  それでも えいや!!と 起きて洗濯をはじめようとするも
                  根気がないせいか、すぐに疲れて横になってしまう始末。

                  横になっていても気分が悪いので、気分を紛らわすために
                  マンガでも読むかと4コマ漫画を読もうとするも活字を見る
                  気力なし。

                  う〜む へんだ これはすごく変だ。
                  でも熱が出るときの ぞくぞくという寒気は感じなかった
                  から、そんな熱は出ていないだろうと思いながらも熱を測
                  ったら なんと、39度4分もありました。

                  インドで、風邪を引いて熱を測るといつも高温でびっくり。
                  お腹の壊し方も尋常じゃないけれど、大抵38度後半は必ず
                  クリアーする。それでも39度代はひさびさで。。。。。。

                  そりゃ 過酷な気候だし。衛生状態は最悪だし。大気汚染
                  はすごいし。この国に住んでいれば1年ごとに3年は寿命減
                  らしているんだろうな〜と 常日頃思っていますが
                  それをまざまざと見せ付けられてしまった訳です。

                  それにしても一人暮らしの淋しさよ。
                  突然ものすご〜く アイスクリームが食べたくなったので
                  散々買いに行くかどうか迷った挙句 買いに行く事に。

                  だって、喉につるっとするアイス。ストロベリーアイスが
                  無償に食べたかったんだもん。

                  (昔から風邪を引くと、りんごジュース ストロベリーアイス
                  リンゴのすりおろしを冷やした物が 3種の神器でして。。。。)

                  誰に頼める訳ではなく、着替える途中で 一休み。家から出発
                  する際には十二分の気合を入れ、ふーらふらとやっとのことで
                  たどり着いたミルクスタンドでは、私の好きな銘柄のアイスク
                  リームが売り切れ。ぐしゅん。

                  あまりにも私の落胆振りにミルクスタンドのおじちゃんが
                  心配してくれて(というよりも、解熱剤飲んだ後だったので
                  汗がだらだら滝のように噴出していたのと、きっとぽーっと
                  した顔をしていたからだと思うのだけれど)ラッシーをおま
                  けしてくれました。 ありがとう おじちゃん

                  おじちゃんがくれたラッシ―は、ものすごく美味しかったけ
                  れど、やっぱりこんな時、1人暮らしって淋しいな って
                  わぉ〜ん わぉ〜ん と インドから遠吠えする負け犬でした。




                  新記録達成!!なんと1週間で。。。。

                  0
                    ぱんぱか・ぱ〜ん♪
                    新記録達成です。なんと1週間で4キロ太りました。
                    我ながらすごい。 う〜む

                    ここしばらく社会生活ぎりぎりの毎日を送っていま
                    した。

                    つまるところ そうぶるー再来 

                    昔からそうなんだけれど、私のぶるーは 過食と睡眠
                    に走り
                    (日曜日は多分起きていた時間は4時間/24時間?)
                    これじゃ 代謝も落ちるわけで

                    そろそろ 気分が上向いてきたな と思うと体重計
                    にのり 体重をチェックしはじめる。
                    いつものパターン。 パターンがわかっているなら
                    どうして うまく調整できないのかしら?

                    それにしても インドで夏に4キロ太る こんな事が
                    ありうるのね 恐ろしや ポテチ クッキー

                    今回のぶるーで学んだ事

                    過食に走る→ 何か私の中に満たされない欲求(本人は
                    何か分っているつもりなんだけれど)があり、その欲求
                    を満たすために(もう胃はもたれて 何も受け付けたく
                    ないと言っているのに)食べる。
                    =食べることはその欲求を満たす代替手段なんだな〜

                    同じ食べるなら野菜とかお豆とか健康に良い物を選べ
                    ばいいのに、なぜか毎回ポテチかクッキー う〜む

                    睡眠に走る→ 気力がないので、疲れやすい。現実逃避。
                    プラス 食べることと同じく満たされない欲求を満たす
                    代替手段。

                    そんな事 心理学の本なんかに書いてあるだろう〜なんて
                    突っ込みを入れないでくださいね。
                    確かに書いてあったような気もしますが、本で読むのと
                    実感するのは別ですから。。。。。

                    という訳で目からうろこの ぶるー体験記でした。
                    あ〜 またまたダイエットを始めなければ とほほほほほ
                    この4キロは大きいな〜 ぐしゅん



                    パソコンさまさま

                    0
                      本日、我がいとしのパソコンが帰ってきました。
                      壊れた原因。。。。。
                      これが恥ずかしいのですが
                      エンジニア曰く

                      「メモリーのところに たくさんの埃が
                      たまっていて。。。。。。
                      原因探るのに 一苦労しました あははは」

                      様々なパーツをチェックしても、問題ない。もしや
                      と思い埃を払ってみたら あらま動いてしまったと
                      いうではあ〜りませんか。

                      「す。す。す。すみません」
                      思わず受話器を片手に、見えない相手に90度近い
                      お辞儀で謝ってしまいました。

                      いや〜 大切に大切に使ってはいるものの
                      このノートパソコンを使いはじめて もう5年

                      一緒に列車や飛行機やバスなどなど
                      山や砂漠やガンジス河まで
                      そういえば バラナシでパソコンの調子が悪くて
                      真剣にガンジス河で沐浴でもさせるかと考えたの
                      は、かれこれ4年前

                      夏は夏で暑さで疲労。
                      アイスノンを下に敷いて ご機嫌を伺いながら 
                      だましだまし使っているのだから

                      大したものだわ〜

                      とっくにCD-Rは壊れ、外付けで使っているボロボロ
                      のパソコンだけれど、なくてはならない もう私
                      の体の一部のようなもの。

                      5年間ためた埃がきれいに取り除かれて、使える
                      ようになった 我がいとしのパソコンさま。

                      デリーでは電圧が一定ではないため、電気製品
                      や機械類は本当に壊れやすい環境なのに、まだ
                      まだ私に使えてくださっているパソコンさま。

                      これで生きる糧(なんちゃって?ライターなので)
                      を稼ぎ出してくださるパソコンさまさま。

                      あ〜 これからは快適パソコンライフが送れるわ〜
                      有難や有難や

                      感謝感激なのであります。


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 親友からの年賀メール
                        ともぞう
                      • あぢぃ!!
                        bijay
                      • あっという間の一年 
                        たかこ
                      • 驚いたのなんのって!!
                        たかこ
                      • 驚いたのなんのって!!
                        mie
                      • 驚いたのなんのって!!
                        たかこ
                      • 驚いたのなんのって!!
                        momo
                      • ひさびさに。。。。
                        mie
                      • あぢぃ!!
                        mie
                      • ひさびさに。。。。
                        たかこ

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:219 最後に更新した日:2011/01/03

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM