パソコンがないナイト〜今インドではやっている意外な物〜

0
    いや〜 自宅のパソコンが壊れて、修理に出して
    いるのですが、パソコンがない夜というのは、も
    のすごお〜く長い。 
    自分でもびっくりな程パソコンに依存していた事
    を改めて再認識しました。

    昨晩はオフィスから帰宅後。
    いつもなら、すぐにパソコンを立ち上げネットチェ
    ックするところを

    ほうきとモップを手に取り 掃除

    その後、ひさびさに夕方雨が降らなそうだったので
    じゃぶじゃぶ洗濯。
    (洗濯機なんてものは 我が家に存在しましぇ〜ん
    バケツに洗剤と水入れて 文字通りじゃぶじゃぶです)

    それでも時間が余っている う〜む。

    ご飯を食べてと。。。。。。。。。。
    困ったまだ10時にもなっていない!!

    そこで、デリーで売られている新聞を取り出し
    数独をすることに。

    そうなんです。日本のパズル 数独がなぜか
    インドでSUDOKU として最近はやっているん
    です。
    私の知っているだけでも新聞3紙が毎日パズル
    を載せています。
    まだはやったばかりと見えて 優しいパズル
    しか載っていないので、あっという間に解けて
    しまうのですが。。。。。。

    0を見つけた国に生まれたインド人
    九九も小学校で二桁(12×12など)まで覚えさ
    せられるインド人
    数学に強いはずのインド人にとって、この数独
    さぞや簡単に違いないと思いきや、結構解くのに
    苦労するそうです。

    あっという間に解けてしまった数独3題。
    あっ 寝るまで 次に何やろうか とほほほほ

    数独ならぬSUDOKU





    すべてが壊れた〜 追記

    0
      プリンターが先程壊れました。

      嘘のような本当の話。
      「次に何が壊れるんだろうね」

      オフィスでは 誰もが大笑い。

      明るい会社に勤めていて良かったと
      思った瞬間でした。

      厄除けしたほうがいいのかな?

      すべてが壊れた〜

      0
        が。が。が〜ん
        パソコン壊れた。オフィスのパソコンも壊れた。
        オフィスの電話が壊れた。

        おまけに私も壊れた〜。

        相当動揺しています。
        海外に住んでいると、日本とのコミュニケーション
        はパソコン頼り。
        ほぼ毎晩、メッセンジャーなるものを オンにして
        誰かと話しているのに。

        いや、それ以前にパソコンがなきゃ仕事が出来ないよ
        え〜ん

        一晩もんもんとして、朝早めにオフィスに出勤。
        そしてパソコン(日本語ソフトが入っているので)
        でメールをチェックしようとしたら



        黒の画面に白い文字が
        オペレーションシステム が みつかりません

        立ち上がらないよ    
        慌ててエンジニアにヘルプの電話をしようとしたら
        電話が繋がらないよ。ひぃ〜

        もう放心状態。

        落ち着くべくコーヒーを飲もうとペーパーフィルター
        を使ってコーヒーを作ろうとしたら、ドリッパーから
        熱いお湯とともにコーヒー豆が降ってきた〜

        全てが空回り あ〜ん あ〜ん

        私から負のオーラでも出ているのかしら?

        なんとか、会社のパソコンはエンジニあの方に
        来ていただいて復活したので、仕事の合間にこれ
        を書いているのですが。。。。
        未だに電話は復旧しておりません。

        それにしても自宅のパソコン
        くそ暑い時期、下にアイスノンを敷きながら一緒に
        耐えた仲。なんとか持ち直してくれるといいのですが。。。。。

        あ〜 あ〜
        最近涼しくなったから、暑くならないと動かないインド仕様
        マシーンになってしまったかしら?

        いやんいやんいやん

        ここまで来たら 次何が壊れるか楽しみだわ
        乞う ご期待 !!

        すみません。最近、様々なことがあり少々(?)私自身も壊れ
        ているので乱文お許しください。 

        甘くせつない恋のものがたり

        0
          4年ぶりに突然の電話をもらった相手と再会した。

          「顔覚えているか分らないよ」
          「大丈夫だよ 僕が覚えているから。。。。。」

          インド、しかも田舎に住む彼の結婚観と私の結婚観が
          まるっきり違い、辛く悲しい思い出なのに。。。。

          高校時代からの友人からの突然の電話。それは大抵
          「借金の申し込み」「選挙」「セールス」はたまた
          「宗教の勧誘」と、大体相場は決まっている。

          さすがにインド人から選挙や宗教の勧誘はないだろう
          から借金の申し込みかもと半ば覚悟を決めて会ったの
          だがそんな気持ちになった自分がとっても恥ずかしく
          なった。

          彼は4年ぶりのデリー。
          思い出の場所での再会。思い出のレストランでの食事。
          突然思い出の曲が流れ出す。
          彼はすでに3人の子どものお父さん。私は未だに独身貴族。
          二人が過ごした4年間は全く違う時間が流れていたはずな
          のに様々な思い出が走馬灯のように蘇って、まるで昨日も
          会っていたような変な気分に。

          彼がポケットから取り出した色あせたハンカチ。
          見覚えがあった。
          それは私のお気に入りのハンカチだったから。
          5年前の別れ際に交換した私のお気に入りのハンカチを彼は
          未だに使っていてくれたのだ。色が褪せたのは何度も洗濯を
          した証拠。私は交換した彼のハンカチなんて とっくの昔に
          どっかにやってしまっているのに。。。。。。

          恨み言のひとつやふたつのつもりが。。。。。。。

          何を話したんだろうか?
          お互いの近況報告。昔の思い出。あっという間に時間は
          過ぎ去っていった。そして次回会う約束。

          その約束は曖昧ににごして帰ってきたけれど、多分私は
          彼ともう会う事はないだろうな〜 と思っている。

          せっかくのいい思い出。失いたくない。
          また、彼の中の美しい思い出を現実という絵の具で上から
          塗りつぶしたくはない。

          まして相手は3人の子持ちなんだから。

          彼と短かったけれど、こんな素敵な恋が出来た事を感謝
          し、また彼の中に今でも私が生きていた事に感謝し
          とてもせつなく 心が苦しくでも甘酸っぱい 彼との再会。

          そういえば 今日は七夕だったんだな〜
          よ〜し 織姫や彦星に負けない いい恋するぞ!! おぅ!!


          マンゴ姉さんをさがせ!!

          0
            マンゴ いわずとしれた果物の女王様。
            (ドリアンが果物の王さま マンゴが女王さま ですよね?)

            とにかく くそ暑いインドのデリーで生活する唯一の喜びは
            「マンゴを食べること」 と言っても過言ではないくらい 
            おいしいんです。

            先日新聞でマンゴフェスティバルの記事を見つけた知人から
            フェスティバルお誘いの電話をいただき、さっそく出かける
            ことに

            会場への道すがら、フェスティバルへの期待(妄想)がふくらみ

            マンゴフェスティバル これは産地直産のマンゴが試食できる
            かもだ。 ひょっとしたらマンゴの着ぐるみを来たお姉さんが
            マンゴを手に踊っているかもだ。(某農工大学の大根音頭が頭に
            ながれ。。。。。。)

            小雨が降っていたにもかかわらず、会場にはたくさんの人々。
            屋外ではマンゴやマンゴ製品の販売。屋内では様々な品種のマンゴ
            や、マンゴを使った料理(なぜかマンゴすしが。。。 日本人の私
            から見ると、とてもおいしそうじゃなかったけど)が展示されてい
            たり、様々なイベントが行われているようでした。

            私たちが会場に着いた時に行われていたのが、マンゴ早食い競争

            よ〜いスタート
            という掛け声とともに会場に音楽が
            それに合わせて緑色のサリーを上品に身にまとった女性
            司会者がいきなり
            「カオ カオ カオ(食え!!)」と大絶叫

            壇上にあがった45人の出場者は一斉にマンゴの皮を手で剥いた
            り、口でちぎったりしながら マンゴを思い思いに食べ始め

            いや〜おかしいのなんのって。
            音楽のリズムに「カオ(食え)」のかけことば。

            だって、大の大人が口のまわりにマンゴのオレンジ色の果肉や
            果汁をべっちょりとつけながら真剣にマンゴと格闘しているん
            だもん。
            おなかを抱えて笑いがとまらないのなんのって

            マンゴの試食もマンゴ姉さんも見つけられなかったけれど
            マンゴの早食い競争のおかげで、フェスティバルを堪能した
            1日とあいなりました。

            ちなみにその日に展示されていた緑や赤やオレンジ色のマンゴ 
            の品種は数えきれないほど、
            その中に「Rani Japani(日本の王女)」
            「Japani Surkha(赤色の日本)」などと名づけられたマンゴ
            を発見。マンゴと日本どんな関係があるのかな?
            沖縄ではマンゴが作られているらしいので、ひょっとしたら
            沖縄産のマンゴかも?でもそれだったら ヒンディー語で
            名前をつけないような気が。。。。。。。。

            う〜む謎です。


            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 親友からの年賀メール
              ともぞう
            • あぢぃ!!
              bijay
            • あっという間の一年 
              たかこ
            • 驚いたのなんのって!!
              たかこ
            • 驚いたのなんのって!!
              mie
            • 驚いたのなんのって!!
              たかこ
            • 驚いたのなんのって!!
              momo
            • ひさびさに。。。。
              mie
            • あぢぃ!!
              mie
            • ひさびさに。。。。
              たかこ

            recent trackback

            links

            profile

            書いた記事数:219 最後に更新した日:2011/01/03

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM